FC2ブログ

    4年目のプロジェクト

    9月22日のビッグ・マッチ、アウェイでのチェルシー戦に2-1と勝って、Liverpoolはプレミアリーグ開幕6戦6勝と首位を守った。今季既にUEFAスーパーカップで対戦し、LiverpoolがPK戦で優勝を収めた時と同様に、内容的には僅差だった試合の後で、チェルシー監督のフランク・ランパードは自分の選手たちを誉めた。

    Liverpoolファンは、「同点ゴールがVAR(ビデオ・アシスタント・レフリー)で無効にされた判定について、オフサイドだったと潔く認めた上で、自分のチームのパフォーマンスを冷静に分析し、勝ったLiverpoolを称賛するという、非常にフェアな言葉だ」と、ランパードに拍手を送った。

    この夏に、チェルシーがランパードの監督就任を発表した時には、誰もが驚いたものだった。ユベントス監督に就任するために前任監督のマウリツィオ・サッリが去ったチェルシーは、FIFAの処分のため2回の移籍ウィンドウで戦力補強が出来ないことが確定していた上に、スター選手だったエデン・アザールがレアルマドリードに行ってしまい、誰の目にも危機的な状況だった。

    「監督のクビを取り換えるのが方針というクラブのトップが、誰が監督になっても不利な状況が見えているから、勝てなくてもファンから不満が出ないようにと、レジェンドであるランパードを連れてきたとしか思えない」と、多くの人が皮肉な見解を表明した。

    Liverpoolファンの間でも、当初は懸念の声が強かった。しかし、2度の直接対戦を含め、試合が進むに連れて肯定的な意見が出始めた。「チェルシーは、FIFAの処分とロマン・アブラモビッチのビザ問題などが相まって、クラブの方針転換の必要性を認識したのでは?これまでは、『チェックブック・マネジャー』がスター選手を買い集めて成功を収めて来たが、それが出来なくなった今、クラブのアイデンティティを再建するために、レジェンドであり新人監督のランパードに託したように見える」。

    ビッグ・クラブの監督は、既に実績のあるスター選手を多額の移籍金で獲得して戦力を増強する、いわゆる「チェックブック・マネジャー」と、アカデミーチームの若手や、比較的下位のクラブから潜在能力を持つ選手を獲得し、育てる「トレーニング・マネジャー」と、大きく2つのタイプに分かれる。

    「自分のクラブのアカデミー出身の若手40人をローンに出していたチェルシーが、それら若手を連れ戻して試合に出す中で、エンゴロ・カンテら実力と実績を持つ先輩選手の影響を受けてどんどん成長している。しかも、勝てない試合でも、ランパードが目指すフットボールを実現しているように見える」。

    チェルシーの地元紙ロンドン・イブニング・スタンダードのジャーナリストが、Liverpoolファンの意見を裏付けた。「監督が長期的視野を持ってチームを再建している時は、たとえ『今の成績』が振るわなくても、長い目で支持することが出来る。ユルゲン・クロップがまさにそうだった。最初のシーズンでは8位だったが、チームの方向性は明らかだった。そして、最初のフル・シーズンとなった2016-17季にはCL出場権を確保した」。

    「ランパードは、ユルゲン・クロップのビジョンをお手本としている」。

    折しも、クロップが地元紙リバプール・エコーの独占インタビューで、4年目のプロジェクトを振り返ったところだった。

    「このプロジェクトというのは、Liverpoolを本来の位置に戻すこと」と、クロップは語った。「私が最初に見た時のLiverpoolは、チームもファンも冷え切っていた。選手たちが本当は素晴らしい能力を持っているのだと、自覚するところから開始した。最初のシーズンに2つの決勝戦(リーグカップとEL)に到達し、自信を取り戻すことに成功した」。

    そして、CL復帰の2017-18季に、決勝戦でレアルマドリードに3-1と敗れた試合について、クロップは冷静に説明した。「あの試合では、奇妙な不運が重なったために負けた。実力が足りなくて圧倒されたわけではなかったのだから、次は勝てるという自信に繋がった。1年後にそれを証明した。選手たちは全員が一丸となって、一つ上を目指して力を合わせて向上している」。

    「時間はかかったが、やっとトロフィーを取るところまで来た。これから本格的に進む」。

    ロンドン・イブニング・スタンダードのジャーナリストが締めくくった。「今のLiverpoolの選手を見ると、クロップの業績は明らか。これほどCLでも経験豊富な主力選手たちが、全員まだ20代という年齢層なのだから。クロップのプロジェクトは始まったばかり」。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR