FC2ブログ

    成功のバロメータ

    5月1日のカンプノウで、Liverpoolが3-0と大敗を食らったCL準決勝1戦目の後で、歓喜に沸いたエバトン・ファンの間でバルセロナ人気が急上昇した。喜びのあまり、自分たちの次のプレミアリーグ戦となった5月3日のバーンリー戦(試合結果は2-0でエバトンの勝利)では、グッディソン・パーク周辺で、リオネル・メッシのスカーフを売るワゴン車まで登場した。

    Liverpoolファンは、「エバトン・ファンにとって『成功』は自分たちのチームが勝つことよりもLiverpoolの敗戦、とは今に始まったことではない」と苦笑し、隣人の揶揄を背に真顔で語り合った。「メッシのワールドクラスのフリーキックは鮮やかだった。ただ、試合そのものは3-0の内容ではなかった。我がチームは良くやったし、あれだけ優位に立ちながら3-0の負債を背負って帰還することになった選手たちが気の毒だ」。

    ただ、イングランドの世論は圧倒的に、Liverpoolファンの見解とは完全に平行線を辿っていた。少なくないアナリストが「ユルゲン・クロップの戦略ミス」を唱え、Liverpoolが今季はCLで「惨めな敗退で終わることになった」と主張した。

    そんな中で、ロビー・サベージの「仮にトロフィーなしに終わったとしても、Liverpoolのシーズンは大成功だと言える」という意見に、Liverpoolファンは深く頷いた。

    「プレミアリーグで97ポイント(※最大)を取り、カンプノウでバルセロナにフォーメーション変更を強いる程の優位を占めたLiverpoolが、トロフィーなしで終わるのは非情。ただ、空手でシーズンを終えたとしても、それを失敗と言うのはフットボールを知らない人だけ」と、サベージは断言した。

    これは、バルセロナ戦の後のBBCのアンケートで、67%が「トロフィーなしで終わればLiverpoolのシーズンは失敗だったと思う」と答えたことを指していた。「サー・アレックス・ファーガソンは13回プレミアリーグ優勝を達成したが、91ポイントを超えたことは一度もなかった。私は今季CLで、トットナム、マンチェスターユナイテッドと、イングランドの3チームがカンプノウでバルセロナと対戦した試合を見たが、その中で、パフォーマンスでは今回のLiverpoolが圧倒的にベストだった」。

    「クロップの戦略を批判する人々は、'アナリスト'という人も含め、4-4-2だと訳の分からないことを言っているが、あれは明らかに4-3-3。彼らは試合を本当に見たのか?と言いたい。もちろん、アンフィールドでLiverpoolが絶対に逆転勝ち抜きを達成する、と言い切るつもりはない。バルセロナが先制すれば、厳しさは急増するだろう」。

    「ただ、Liverpoolはこれまでシーズンを通して積み上げてきたものを最後まで発揮することは確か。無知な人々が何のたわごとを言おうとも、Liverpoolは今季の業績を大成功だと大いに誇るべきだ」。

    サベージの強い言葉は、Liverpoolファンの圧倒的多数を代弁していた。もちろん、フットボールではトロフィーを勝ち取ることが最大の目標であることは議論の余地はなかった。ただ、97ポイント(※最大)を取ってもリーグ優勝できなかったとしたら、それは「失敗」か?という自問自答のような議論が、ファンの間で交わされていた。

    「シーズン開幕前に、プレミアリーグで90ポイントを超えることを真面目に期待した人はいないと思う。それだけでも成功であることは確か。トロフィーなしで終われば悲しいが、それは失敗ではなく『成功だが悲しい結末』と言う方が近い」と、誰かが言った。いっぽうで、別のファンが「成功だ」と断言した。

    「成功のバロメータは、トロフィーだけではない。成功のバロメータは、まずは前進。昨季と比べて、勝つべき相手には確実に勝てるようになり、苦境に陥っても最後まで勝ちを目指して戦うことが恒常化した結果、試合終幕に決勝ゴールが出せるようになった。昨季はCLで勝ち進むにつれてリーグでは集中力の欠如がやや見えたが、今季は両方でここまで勝ち進んだのだから、明らかな前進」。

    「成功のバロメータは、第二にエンターテインメント。チームが自信と決意をむき出しで勝ち続ける試合を見て、ファンは心底楽しめている。チームへの誇りでファンは笑顔が絶えない日々が続いている。Liverpoolファン生活の中で、こんなに良い思いが出来たシーズンはないくらいに」。

    「そして、成功のバロメータは、自分たちの目標に対する達成度。プレミアリーグ優勝できるのは1チームだけ。でも、残りの19チームは全て失敗か?というと、それは違う。残留が目標だったチームは17位で終われば大成功だ。その意味で、開幕前の目標を上回った今季は成功だった」。


    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR