FC2ブログ

    ジョゼ・モウリーニョが熱烈に欲しかった選手

    12月18日、マンチェスターユナイテッドがジョゼ・モウリーニョ解任を発表した。3年前にチェルシーをクビになったのが12月17日だったことから、ユナイテッド・ファンの間で皮肉なジョークの掛け合いはあったものの、元ユナイテッドのアナリストも含め、「来季もモウリーニョがユナイテッド監督を勤めることはあり得ない」という見解が圧倒的だった中で、驚いた人は殆どなかった。

    2年半の在任期間中、モウリーニョがマンチェスター市内のホテルで単身赴任生活を続けたことは有名な話で、ニュートラルなファンは一斉に、「いつクビになっても良いように備えていた」と、皮肉なジョークを交わした。

    Liverpoolファンも例外ではなかった。「モウリーニョが業績を持つ監督であることは否定しない。ただ、記者会見の場でプレミアリーグ優勝3回と自慢したところで、全てチェルシーでのことなのだから、ユナイテッド・ファンは救われない気持ちだったろう。昨季のCL敗退の時に、ユナイテッドがCL敗退するのは普通のことだと言ったことも、相当ファンの神経を逆なでしたに違いない。それもこれも、監督になったクラブの地元に引っ越すことすらしない人物を、ファンが心を開いて熱心に応援できるとは思えない」。

    対照的に、ユルゲン・クロップはLiverpool監督就任と同時に地元に居を構え、休日にはご家族と一緒にご近所との交流を深めて地元に溶け込み、奥さんともども市民の人気者になっていた。

    モウリーニョ解任の背景には、選手との亀裂が大きくなり過ぎたことに加え、2年半の通算で£400m近い資金を投入しながら成績面で本来の目標に到達できなかったこと、加えて、この夏にはLiverpoolを始めライバルチームよりも投資額が少なかったことを「戦力補強が不十分」と、繰り返しクラブを批判したこととは、誰もが指摘するところだった。

    この夏の戦力補強の不満点の一つは、モウリーニョが熱烈に欲しがっていた2人のブラジル代表ミッドフィールダーのうち、フレッジは£52mで獲得できたが、ファビーニョはLiverpoolに取られてしまったことだった。

    「モウリーニョの不満は、その意味では的中していたことが12月16日のアンフィールドで証明された」と、地元紙リバプール・エコーが唱えた。モウリーニョの最後の試合で、ファビーニョがマン・オブ・ザ・マッチの活躍を見せてLiverpoolが3-1と圧勝したのだった。

    「今季のプレミアリーグ開幕直後に、注目を集めたブラジル人ミッドフィールダーと言えば、フレッジの方だった。ファビーニョは、クロップが『プレミアリーグに順応する時間が必要』と宣言した通り、ベンチ入りすらしない試合が続いた。そして、その『時間』が有効に過ぎた今、フレッジの姿はどこにも見えず、ファビーニョはピッチ全体に存在感を植え付けた」と、同紙は締めくくった。

    開幕直後の好調ぶりが停滞し、フレッジがベンチにいる機会が増えたのと並行して、ファビーニョはまだ「順応中」だった頃のこと。アンチ・モウリーニョのファンが、「モウリーニョは、ベンチ要員に£52mを投入した」と批判したのに対して、Liverpoolファンは冷静さを崩さなかった。「フランスリーグから来たファビーニョが、プレミアリーグの荒波にもまれて自信喪失することがないよう、クロップはしっかり指導している。ファビーニョの準備ができたら、本来の姿を発揮してくれるだろう。アンディ・ロバートソンの前例を考えると、シーズン前半はベンチ入りすらしなくても、クロップがゴー・サインを出した時にはすごい戦力に育っていることは間違いない」と、誰もがクロップの選手投入方針に対する絶対的な信頼を語った。

    その通り、マージーサイドダービー(試合結果は1-0でLiverpoolの勝利)に続き、ユナイテッド戦でも安定したプレイを披露したファビーニョに対して、「まさに我々が期待した通りの、モナコ時代のファビーニョそのものだ。あまりにも凄いから、バイエルンやマンチェスターユナイテッドから引っ張られた、最強のディフェンシブ・ミッドフィールダーが、プレミアリーグにすっかり順応した」と、ファンは拍手を送り続けた。

    ファンの信頼と期待が正しかったことを、ファビーニョ本人が裏付けた。「プレミアリーグはプレイスタイルも違うし、集中度の強さも体力的な厳しさも、何もかも異なっている。チームメートの動きを理解する必要もあったし、忍耐力を持って、順応できるよう頑張った」。

    「監督のお蔭で、向上することができた」と、ファビーニョは輝く笑顔で語った。「監督は、戦略やポジショニング、マークすべき相手のことなど、いちいち僕を呼んで直接、説明してくれた。直すべき点があればすぐに、声をかけてくれて一対一で指導してくれた。それは、僕にとってとても大きな助けになった」。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR