FC2ブログ

    (こぼれ話)マンチェスター市内での実話

    2月初旬の寒い日のことでした。マンチェスター市内に入ったとたんに、すっかり雪になってしまいました。
    予定ではオールド・トラッフォードまで行くつもりだったのですが、天候のため挫折。
    インフォメーション・センターに入って、市内でグッズが買える店を訪ねることにしました。
    そこでの会話です...

    私「市内でフットボール・グッズが買える店はどこにありますか?」
    スタッフ(※)「どっちの方?ユナイテッド?シティ?」
    私「両方」
    スタッフ(明らかに動揺して)「え。両方?」(笑う)
    ※この人、2年前にシティ・オブ・マンチェスター・スタジアムに行く前に市内の観光名所を尋ねた時のスタッフと同じ人でした

    私(しかたなく、笑って)「両方です!」
    スタッフ(笑いながら)「最も手軽な方法は、この隣にある店。両方のグッズを扱ってますよ」
    私、うなづく
    スタッフ「シャツとか買うんなら、ユナイテッドの方は、ここに店があります」(地図にポイントしてくれた。ビクトリア駅のすぐそば)
    「シティの方は、オフィシャル・ショップが市内にあるので、ここと、ここと、ここと...」(地図にポイントとしてくれた)

    私「ユナイテッドの方は、この店はシャツ以外は売ってないの?」
    スタッフ「うん。ユナイテッドの方は、キーホルダーとかそういうものを買うなら最初の店か、もしくはオールド・トラッフォードまで行かないとないですね」
    私(うなづく)
    スタッフ「今から、というと、オールド・トラッフォードまで行くよりは市内に留まった方が良いと思いますよ」
    私(うなづく)

    ----
    私「実は、もう一つ質問があるのですが」
    スタッフ(うながす)
    私「シティのスタジアム・ツアーに行きたいのだけど、今から間に合うかしら?」
    スタッフ(にっこり笑う)「えーとね、今からだと...うん、時間的には間に合うと思うけど、空いてるかどうか確認しますね。ちょっと待ってください」

    (この時点で、このスタッフ、「We」と言う表現で明らかにシティ側であることを隠そうともしなかった)

    そして、このスタッフは、奥に入って電話で確認してくれたのでした。暫くして戻ってきました。

    スタッフ「空いてますよ。今から間に合います。3時のツアーがありますよ。」
    私(時計を見て)「今から十分間に合いますね」
    スタッフ「うん、行き方、わかりますか?」
    私(笑って)「試合に行ったことあるので、試合の時と同じ行き方で大丈夫ですか?」
    スタッフ(更ににっこり笑って)「うん、試合の時と同じ。そこのピカデリー・ガーデンのバス・スタンドから216のバスが出てます。」
    私「了解です。ありがとう!」





    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR