FC2ブログ

    2018/4/28 リバプール0-0ストーク(前夜のサポーターズクラブ・ディナーパーティ)

    ■2018/4/27
    なんと、時差ボケになってしまった。一睡もできずに朝の6時になる。今日の夜はサポーターズクラブのディナーパーティなのに、体力は持つだろうかと不安になった。

    ともあれ、起きて一服しに行く。ついでに新聞を買いに出る。ちょうど1階にシシリアのスタッフがいたので新聞を買える場所を聞く。すると隣にテスコがあるからと教えてくれる。

    行ってみると本当に隣だった(笑)。これは、朝一服した後にテスコで新聞、というのが日課になりそうだと思った。ホテルのWifiもつながっているくらいの場所だ(笑)。

    部屋に戻って新聞を読む。BBCを付けてニュースも聞きながら。朝食は約束の時間は8:00だが、もしおなかがすいたら、あまり無理せずに先に食べに行くのもありかと思った。8:00に田丸さんと合って珈琲を飲みながら事情を説明すれば許してくれるに違いない、と。

    breakfast.png 

    とは言え、そう思っているうちに7:00になる。結局、TVをつけっぱなしにしてベッドに横たわって体を休めて過ごた。イビス・スタイルズの朝食はコンチネンタルなので、今回はイングリッシュ・ブレックファーストにはありつけないか。。。と、ふと気が付いた。まあ、どんな感じなのか今日の初回を楽しみにしよう。

    などと考えているうちに時間になり、8:00に田丸さんと合流し、朝食を取る。今日一日の予定やら来るまでの(別れてからの)話などしながら朝食を終える。

    8:45朝食を終えて、田丸さんと別れて私は一服&ちょっと歩きに出た。小雨が降っている。地理感もいまいちだ。Moorefieldの駅がすぐ後ろだった、ふむ。

    ちなみに朝食は、まあまあ、という感じか。3回で十分だね(笑)

    9:45 田丸さんと合流し、市内のLiverpoolOneのクラブショップに行き、サインしてもらうためのTシャツを買う。ついでに、自分用のテディなども。ただ、結局最終的にはサインしてもらうチャンスはないまま終わった。

    club_shop_lfc.png 
    そこで現地に留学しているOさんと合う。以前に東京で会ったことがあった。ちょっと会話をして後ですぐに分かれてまた田丸さんと二人になった。

    その後、田丸さんと二人でいったんホテルに荷物を置きに戻ることにした。その帰り道、田丸さんとポケモンの話になる。なんと、田丸さんもやっていてレべルも同じ(40)とのこと!二人で顔を見合わせて爆笑した。

    さあ、これからアンフィールドに行こうかと相談していたのだが、雨になってしまって面倒になった。「晴れてたらポケモン取りながら歩いてゆくのにね」と二人で笑った。

    そして、街中にあるシャンクリーホテルで昼食を取ることにした。

    前回か前々回来た時に、ホテルは見たのだが(忙しかったせいか)入らずに終わった。今回が初めてだった。まあ、泊まる縁はないだろうが。話には聞いていたが、入ってすぐに展示があった。

    shankley_hotel1.png 
    shankley_hotel2.png 

    私はシャンクリースカウスにした。おいしかったし、レストランはいい感じだった。


    scouse.png 

    のんびりした昼食を終えると結構いい時間になっていた。その後、(雨が続いていたし)パブに行こうということになった。田丸さんはアルコールNGなので、お酒が飲める人と一緒にならパブに入れるので、ということで賛同してくれた。

    pub.png 
    大聖堂の近くにある有名なパブに入る。二人で(大笑いしながら)ポケモンを取りながら歩いた。パブに入り、まずはバトルやって(笑)、1杯飲む。そこでいい時間になったので、アンフィールドに向かうことにした。ホテルに戻って着替えて、17:30出発。

    ディナーパーティの前にYさんと会うことになっていた。ということで開場は19:00だったが18:00をめがけて出かけた。ホテルでタクシーを呼んでもらった。さすがに二人ともディナー用の服を着ていたので雨の中を歩く気はしなかったのだった。

    anfield_dinner2.png 
    18:00アンフィールド着。YさんとAtlanticのパブで会う。1時間くらい話す。なかなか面白かった。あっという間に1時間経ち、Yさんと分かれてディナーパーティの会場へと向かう。

    入り口でレイチェルを呼び出してもらう。今回のことでいろいろとやり取りをした相手だった。メールの文面よりも実際はいい感じの人だった。お礼とご挨拶をする。すると、明日の予定をもう少し詳しく話してくれた。なんと、ハーフタイムに表彰式があるのだという。ピッチサイドで。えええっ、と驚く。CEOが表彰状を渡してくれるのだそうだ。なんと、なんと。。。
    anfield_dinner1.png 
    そして、田丸さんと二人で待合室に入る。ワインとつまみが渡される。ワインを飲みながらトイレに行っているうちに、ふと見ると列ができていて、その列の先にSamiとRobbieがいる。あ、記念写真かと思い、田丸さんが戻って来た時に一緒に並ぶ。

    列の中にいた南アフリカ支部の人とちょっと会話する。そのうちに順番が来て、二人で一緒にサミとロビーと記念写真を撮る。サミが「どこから来たの?」と声をかけてくれる。日本だ答える。それだけで終わり、サインをもらうチャンスはなかった。(NGとくぎを刺された)

    全出席者が記念写真を終えるまで(8時くらいまで)レセプションにいた。テーブルが割り当てられていて壁に貼られていた。ビデオの撮影の人から声を掛けられたり、今日、壇上に上がって表彰と言われる。ふむ。

    anfield_dinner3.png 
    席に着く。同じテーブルには10席ある。2人ずつ参加している支部が5つ寄せ集まりという感じだった。隣はニュージーランドの支部だった。

    anfield_dinner7.png 
    しばらくすると、ウェールズのフィルが来てくれた!なんと、懐かしい出会いだった。

    anfield_dinner4.png 
    それから、スープ、メイン、デザートとコーヒーが順次、運ばれた。ワインはテーブルに最初から乗っていて、勝手についで飲んでよいという感じだった。同じテーブルの人たちと会話しながら、楽しく食事を済ませた。(メインの写真は撮る前に食べてしまった)

    anfield_dinner5.png 
    食事を終えてタバコに降りる。受付の人に聞くと、エレベーターで2階まで下りて、入り口を出て左側に喫煙所があると教えられた。

    anfield_dinner6.png 
    anfield_dinner8.png 

    意外と喫煙者は多く、私の後から来た人が一緒についてくる。そして、タバコ場に着くと更に人がいた。

    そこで喫煙者の会話になった。みんないい感じだった。ドイツの人とちょっと会話する。この人たちは隣のテーブルに座っていて、最後にYNWAを一緒に歌ったのだ。

    anfield_dinner9.png 

    3コースのディナーが終わった頃、サミ&ロビーのトークショーが始まった。「放送禁止用語を使うから、オフレコで」と司会者が言う(笑)。LFC TVのアナウンサーだ。翌日のストーク戦のトンネルでも会った。

    さて、サミ&ロビーの質疑応答はとても面白かった。たぶん、近年の「元選手」の中で最もファンに人気のある2人ではないかと思う。

    そして、クライマックスはサミが最後の試合のことを説明した話だった。正直、私はちょっと涙が出そうになった。「最後の試合は、もう順位には影響はない、対戦相手も同じ状況で、いわゆる、勝敗が致命的な試合ではなかった」とサミは言う。「でも、スタートさせてもらえず、86分にサブで出してもらえた」。

    「スタートさせない理由として、最後の試合にミスしたことをファンの記憶にとどめたくなかったからと言われた」。

    「でも、逆にもし僕が良いプレイをすれば、誰が間違っていたかということをファンの記憶にとどめたくなかったからではないかと思った」。

    その時、会場からはオー、サミサミの歌が出た。サミはほろっと来ていたように見えた。サミ、とてもいい感じだった。

    23:30、ブラックタイ・ディナーが終わり、帰途に着く。田丸さんがタクシーを呼んでくれて、暫く待った後で二人でホテルに帰る。ぐったり疲れていた。

    さて、明日は今日と同じく8:00に朝食、今日は眠れそうだ!

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR