FC2ブログ

    2018/4/28 リバプール0-0ストーク(イントロ)

    ■2018/4/26 リバプール行き

    今回の旅(4/28のストーク戦)は、シーズン開幕時点で「ほぼ」決めていたのだが、年明けの1月に事情が変更した。たまたま1か月余りの東京出張中にLiverpoolFCから受け取ったメールが理由だった。それは、日本のサポーターズクラブがLiverpoolFCのオフィシャル基金(LiverpoolFC Foundataion)の賞を受賞したという知らせだった。

    それから何度かのやり取りの中で、4/28のストーク戦(Foundataion Day)に日本支部から2名VIP待遇の招待という話になった。田丸さんとやり取りする中で、田丸さんと私が行くことになった。

    それから何度かLiverpoolFCとのやり取りがあり、2人はストーク戦に際して市内に滞在するホテル2泊分もクラブが負担してくれるということになった。なんと。そしてクラブが取ってくれたホテルがデール・ストリートのイビス・スタイルズだった。

    anfield_unofficial.png 
    田丸さんも私も別々に飛行機などを手配したのだが、行きは4/26の同じBAの便と判明した。宿泊も、2泊はクラブがとってくれたホテルだったが、最初は1日ずれて1泊だけ一緒の予定だった。その後で私の方が自分で予約したホテルの間違いに気づいて取り直したホテルがデール・ストリートのイビス・スタイルズにしたので、結局私は3泊、うち2泊が田丸さんと一緒、ということになった。

    そして、ストーク戦の試合後にすぐに田丸さんはロンドンに行く予定になっていた。私は翌朝にマンチェスターに移動することになっていた。

    その後、CLの状況があのようになったので、もし2戦目がホームだったら一緒に見ようという話になった。そして田丸さんは「アウェイだとしたらローマまで行く」と言っていた。私は5/3に帰国の便を取ったので、アウェイが2戦目だったら現地の友人と一緒にTV観戦する、と意向を伝えた。

    anfield_main.png 
    結局、後者の方になったことはご存知の通りだった。

    そして、メインイベントの4/28のストーク戦の前日には毎年恒例のオフィシャル・サポーターズクラブの年次集会(ブラックタイ・ディナー)があったので、それにも田丸さんと二人で参加することになった。

    ■2018/4/26 リバプールへの26時間の長旅開始

    5:40 発 MKタクシーで新千歳空港に向かう。7:55発の成田行き便に乗るには公共交通機関を使うのは厳しいので(いつものことだが)、今回も空港定額タクシーを予約することにした。

    6:23千歳空港に着く。チェックインカウンターがある上の階に上がると、既にチェックインカウンターが開いていた(本当は6:30オープン)。さっさとチェックインする。今日はカウンターがあくまで数十分待つこともなく、あっさりチェックインできた。ラッキーだ。

    チェックインを無事終えて(JALのNoがシステムに表示されなかったとのことでカードを求められた。出すと登録されてなかったということだった。これは単なるバグ?)、保安検査場が6:40に開くというので一服しに行く。

    ちょうどいい時間になったので入る。あ、そうだ。前回、飛行機に乗ったのは(出張で連絡の行き違いでANA便だったので)JALのラウンジが新しくなってからは今回が初めてなのだ。すごい、羽田みたなぜいたくな作りになっている。

    そこで、一休みする。PCを付けてニュースをチェック、しようと思ったら、エコーのサイトがなぜか携帯でつないだ時と同じようにブロックがかかっている。うむ。結局、後でエコーのアプリをインストールして見ることにした。Wifiも余り接続が良くなかった。

    BBCのサイトをチェックすると、OXがやはり今季絶望というか、相当長期のようだ。W杯も絶望。来季もプリシーズンに間に合わなさそうだ。ひどいことだ。せっかく調子に乗ってきたところだったのに、と、出発と同時に頭を抱える。仕方ないことではあるが、シーズン残り日程を乗り切るミッドフィールダーがいるだろうかと心配になる。

    しかし便の方は順調に飛び、ほぼ定刻に成田に着いた。出国審査もつつがなく済み保安検査もちょっと並んだくらいで入れた。すぐにサクララウンジに入り、PCを付けて田丸さんにメッセージを送る。すぐに返事が来て、保安検査を通ったらサクララウンジに来てくれるということになった。

    narita_sakura_lounge.png 

    しばらくして田丸さんがサクララウンジに来た。以前に入ったことがあるとのことで、一人で上に食べに行った。私は喫煙所の近くでPC見ていた。しばらくして、搭乗が開始した直後に田丸さんが来てくれて、少し会話した。JALカレーが食べられたと喜んでくれた。そして、さっさと搭乗したいのでということで先に行った。私はこれからマンチェスター空港を出るまで禁煙なので吸いダメするから先に行っててと言い、まずは分かれた。ホテルに着いたら連絡し合うということで。

    そして、私が(吸い貯めで気持ち悪くなった後で)離陸の30分前くらいにぎりぎりに駆け込むと、なんと田丸さんがすぐ後ろの席にいた。(サクララウンジの受付で席を聞かれたのだが、アップグレードしてくれたらしい。よかった)。

    飛行機の中は、酔いが回って気持ち悪くなりながら寝たので、何も記憶していない。目が覚めたら着陸間近だったし、ランディングカードももらい損ねたらしいことに気づく。機内食(夕食)はなしだった。なんと(苦笑)。あとから田丸さんに聞くと、夕食の方はちょっと贅沢だったらしい。朝食は普通のエコノミーだったが。

    ちなみに私は朝食は目覚めて食べた(水ばかり飲んだが)。その後、すぐにロンドン着。乗換のところまで田丸さんと一緒に行き、そこで別れた。田丸さんはユーストンから8時くらいの電車とのこと、定刻ならば同じくらいだね、という感じで。

    london.png 

    私はそれから乗り換え口のところでランディングカードを書いて、入国審査を通る。今回はパスポートが新しくなったので記録なし状態だったが、全く問題なかった。Liverpool対Stokeの試合を見るのだというと、あっさり通してくれた。

    保安検査もほぼ問題なく、しかもあまり待たずに入れた。保安検査を通ってすぐに、トマスクックで、念のため現金を換金した。最悪タクシーになった時のために300£くらい。結構手数料が高かった。
    BAのラウンジに入る。混んではいたが席は見つかり、水をがぶがぶ飲んで時間をつぶす。新聞を読もうと思ったらなんとSunしかない。ひどい!新聞は諦めて、ポケモンを付けた。ジムを制覇しポケモンを載せてきた。

    そんな感じでマンチェスター行きは定刻で飛びそうな感じになった。今回は早めに(25分前くらいに)搭乗口に行く。人はほとんどいない。でも、見るともうみんな乗り込んだ後のようだった。結局私はラストかと苦笑。

    manchester_airport_city.png 
    そして、マンチェスター行きは定刻(20:30)に飛び、定刻に着いた(21:30)。ふむ。バス間に合うかも、と思ったところ、やはり余裕だった。人があまりいなかったせいもあり、スーツケースはすぐに出てきた。プライオリティのタグが効果を果たしたようだ(通常は無視されるのだが)。ただ、見るとGlobalClubのタグは取られていた。うーむ。これまで一度も取られたことなかったのに。

    外に出て、まずはのどが渇いたので水を買う(65P)。それからステーション(ターミナル1)へと歩く。バス(22:15発)の15分前くらいにコーチステーションに着く。外に出ると喫煙所もあった。それまでとにかく黙々と歩いたが、20時間ぶりの一服にありつく。

    manchester_airport_coach.png 
    暗いので景色は見えないが、人はそこそこ(10人くらい?)いたし、全てが順調だった。

    バスは定刻(発車の10分前くらい)に着き、定刻の22:15にマンチェスター空港からリバプールへと発車する。バスは半分くらいしか人が乗っていなかった。道も混んでなく、順調に着く。

    23:10 リバプールOneに着く。そこでまた一服し、暗かったのでタクシーでホテルまで行くことにした。たぶん、元気ならば荷物があっても歩ける距離だと思ったし、たぶん多少迷っても付ける自信はあった。が、夜だったし結構疲れていたのでタクシーにしたのだ。

    料金は£6だったが、正解だった。運転手さんは親切だった。料金を払おうとすると、紙幣が変更され昨年の£10札が使えなくなったことを知ったのだ。Brexitのせいらしいと言われた。なるほど。今度は現金持ち帰りは気を付けた方がよさそうだ、と思った。

    23:30チェックイン。レセプションのお兄さんはとても親切だった。あとで喫煙所で一緒になったが、イタリア人でシシリア出身だと言う。発音がスペイン人っぽかったのでスペイン人ですかと聞いたら、イタリア人でシシリア出身だと教えられた。

    ibis_styles.png 
    冒頭で書いた通り、私の予約は2本に分かれていた。自分で取った方の1泊は安い部屋だったのだが、結局、部屋は3泊連続で同じ部屋(良い方の部屋)でOKにしてくれた。ラッキーだった。

    部屋に入り荷物をまとめて(ぐちゃぐちゃだったし)、シャワーを浴びて、01:00過ぎになってやっと、PCを付ける。レイチェルからメールが来ていた。なんと、試合の時の二人の様子をビデオに取られるとのことだった。

    ふむ。あ、そうだ。田丸さんに連絡しなければと思いだし、Lineを付ける。既に田丸さんからメッセージが入っていた。田丸さんの方が若干早く着いたそうだ。明日、まずは8:00に朝食に行き、その後現地にいる(留学している会員らしい)人と会うというので、一緒に行くことになった。

    さ、今日はそろそろ寝よう!いま日本時間朝の10:16だ。iPhoneは黙って英国時間になったがPCは日本時間のままなので。。。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR