「醜い勝利」を見守る目

    3月12日のアンフィールドで、Liverpoolは今季アウェイで僅か2ポイントしか取っていないバーンリーに、先制されながら、2-1と逆転勝利を得た。シュート数が11対10とバーンリーが優った記録の通り、誰もが祈る気持ちでファイナル・ホイッスルを待った、苦しい3ポイントだった。

    試合後の記者会見で、ユルゲン・クロップは、「バーンリーの方が良いプレイをした。ボールは常に空中にあり、セカンド・ボール争奪戦はことごとくバーンリーが勝っていた。明らかに、劣勢だった方のチームが得たという、醜い勝利」と、正直に語った。

    試合内容に関する見解は、バーンリーのショーン・ダイシュも同じだった。「今季の我がチームは、アウェイで1勝も上げていないが、その理由を問われた時に、私は『勝てる内容のプレイができてないから』と言った。ただ、最近はアウェイでも次第に調子を上げてきている。特に今日のわがチームは、会心のプレイが出来た。試合後に、センターバックの2人が、首をうなだれて戻って来たのを見て、心から気の毒になった。あれほど頑張って良く守ったのに、勝てなかったのだから」。

    「逆に言うと、この難しいスタジアムで、あのようなプレイが出来たのだから、この調子を維持すれば、必ず勝てる日が来る、と前向きな気持ちになっている」。 

    Liverpool陣営も、ダイシュの効果的な戦略と、それを忠実に実践したバーンリーの選手に対する拍手と、気力で逆転を勝ち取ったLiverpoolの選手に対する賞賛が続いた。地元紙リバプール・エコーは、「この醜い勝利は、今季これからの『美しい結末』の土台」と、複雑なレビューを掲げた。

    しかし、おそらく最も複雑な気持ちでこの試合を見ていたのは、アンフィールドのスタンドにいた、ジョン・フラナガンだろう。

    昨年夏に、20か月の負傷から回復した後で、調整を兼ねて徐々に復帰し、バーンリーで試合を経験する目的で、今季いっぱいのローンに出たフラノは、雇主であるLiverpoolとの対戦には出られない契約になっていた。そのため、この日はアンフィールドのスタンドで、現在のチームメートが自分のクラブと対戦する試合を、複雑な気持ちで見守ることになった。

    エコー紙のインタビューで、フラノは、「今季の僕のミッションは、バーンリーの目標(プレミアリーグ残留)を達成すること。そして、生まれつきのLiverpoolファンである僕にとって、どちらも勝たねばならない試合だという状況を痛感している」と語った。

    そのフラノにとって、バーンリーで試合を経験して、調子を取り戻してLiverpoolに戻ってくるという目標の方は、暗礁に乗り上げていることは周知の通りだった。

    「12月になって、やっと調子を取り戻したと思っていた時に、打撲で欠場するという不運に見舞われた。その頃からチームが調子を上げてきて、ポジションを取り戻すのが困難になった。ショーン・ダイシュは選手に対する忠誠の強い監督。頑張っている選手を外すようなことはしない。今のチームは好調で、まとまっているから、その中に割って入るのは難しい。じっとこらえてチャンスを待っている」。

    しかし、フラノは、試合に出られない現状をネガティブに捉えることなしに、「12月のマイナーな打撲の時を除くと、一日もトレーニングを休んでいない。ここ数年で、最も体調が良いと感じている。順調に、本来の自分に戻りつつあるという感触。チャンスが来た時には絶対に良いプレイをするのだ、と気合は満々」と、明るく宣言した。

    フラノがLiverpoolで開花した2013-14季に、スティーブン・ジェラードが、「精神力が非常に強いフラノは、監督が真っ先にチームシートに乗せる選手」と、同郷の後輩を絶賛した。それは、ルイス・スアレスの「新ジェイミー・キャラガー」と言った表現とも同期をとっていた。

    バーンリーでのポジション争いに苦戦しながらも、常に前向きな態度を貫くフラノは、「Liverpoolでのキャリアを諦める、などということは全く考えたことがない。僕の目標は、Liverpoolで戦力になること。それは変わっていない」と、2人のスーパースターの信頼を裏付けた。

    「Liverpoolのようなビッグ・クラブでは、ポジション争いは非常に激しいのは当然のこと。しかし、僕は既に、その激戦を縫って第一戦でプレイした経験を持つのだから、頑張ればできるのだ、という自信はずっと維持している」。

    「自分の将来がLiverpoolにあることを、ひと時も疑ったことはない」。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR