勝てるチーム作りにかかる時間

    2月4日、Liverpoolは、またしても「最下位争いのチーム」の一つであるハル・シティに2-0と敗れ、5位に転落した。2017年になってからプレミアリーグでの勝ちなし、9月以来のトップ4落ちとなった。カップ戦も含めて最近10試合で僅か1勝(4分5敗)とは、降格ゾーンにいる3チームよりも劣る戦績だった(※最近10試合で、ハル・シティは4勝、クリスタルパレスは2勝、サンダーランドは2勝)。

    「前半も後半も、攻撃も守りも全然ダメだった。今すぐ改善が必要」と、反省を語ったユルゲン・クロップに対して、メディアやアナリストは猛批判を浴びせた。

    「バーンリー(2-0で敗戦)、ボーンマス(4-3で敗戦)、サンダーランド(2-2)、スウォンジー(2-3で敗戦)、そしてハル。トップ6のチームとの対戦成績は悪くないLiverpoolが、下位のチームに弱い理由は明白。『バスを停めてかかる』チームにプレスしても効果はないのに、クロップは戦略を変えず、同じ結果を繰り返すだけ」とは、全国紙の大半の見解だった。

    元Liverpool選手のアナリストですら、負傷などで選手層が薄くなっているのに1月の移籍ウィンドウで戦力補強しなかったことが致命的、とクロップ批判に加担した。

    戦力補強に関しては、少数派とは言えファンの中からも疑問の声が上がり始めた。「1月の過密日程の時にアフリカ・ネーションズ・カップがあることは最初から分かっていたこと。なのに、ハル戦でミッドフィールダー8人がスタートする事態に陥った」。

    そんな中で、地元紙リバプール・エコーが、ドルトムント・ファンのグループに、クロップのLiverpoolでの現状に関する意見を求めた記事を掲げた。クロップを7年間見てきて、クロップのフットボールを良く理解しているドルトムント・ファンの、率直なコメントは、Liverpoolファンの間で大きな反響を呼んだ。

    最初のファンは、「クロップがドルトムントに来て、勝てるチームになるまで2年かかった。Liverpoolではまだ1年半しか経ってないのに、結果を求めるのは気が短か過ぎる。クロップに時間を与えてあげて」という言葉で開始した。

    「失礼な言い方に聞こえたら謝る。でも、Liverpoolはずいぶん長いこと、リーグ優勝から離れているし、CLに出られないシーズンも多く経験している。大金を投資して、勝ち続けてなければ監督のクビをすぐに取り換える方針のクラブとは違うと思う。クロップは、カリスマ的な監督で、その信念が選手の中に浸透してチーム全体がクロップと同じ方向に動くようになることが必要。その歯車が完成するまでは、2年はかかるだろう。その間、調子の波があるのは不可避」。

    「昨季のLiverpoolは、実際の戦力以上の成績を上げたと思う。今のLiverpoolの選手の中でも、ドルトムントに欲しいと思う選手はいない。ピエール=エメリク・オーバメヤン、ロベルト・レバンドフスキ、ヘンリク・ムヒタリアン、マルセル・シュメルツァーという面々は、最初は頭をひねった。でも、クロップが信頼して試合に出し続ける選手は、今は『めっ』と思っても、忍耐強く待って欲しい。来季には凄い選手になると思う」。

    Liverpoolファンは、「さすが、クロップを知っているドルトムント・ファンの見解は説得力がある」と、感銘を受けた。「1月に戦力補強しなかったことを、鬼の首を取ったようにいうアナリストは、トップ6のどのクラブも顕著な補強ゼロだった、その理由を無視しているに過ぎない。欲しい戦力はどのクラブも手放さなかったのだから、クロップを責める筋合いはない」。

    「マンチェスターシティが批判に晒された時、ペップ・グアルディオーラは『方針を変えるつもりはない』と、頑固に言い張った。グアルディオーラもプランBなどなかった。その結果、シティは選手が自信を取り戻して勝ちを重ね、3位に浮上した。クロップの戦略を批判するアナリストは、勝手に言わせておくべきだ」。

    そして、Liverpoolファンの間に、クロップを疑問視する声が出たことを憂慮した。「現状に満足しているファンは誰もいない。でも、12月には首位に6ポイント差で2位と気合いに満ちていたのに、僅か1か月半の不調で堪忍袋の緒が切れて、クロップを疑い始めるような、そんな『ファン』がいることが、情けない」。

    それは、ドルトムント・ファンからも指摘されたことだった。「クロップはドルトムントに7年いた。いなくなってから1年半、今でも泣いているファンは多い」。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR