感情的な1週間の結末

    11月29日の朝(英国時間)に伝えられたコロンビアでの飛行機事故は、世界中、特にワールド・フットボール界に大きな衝撃を与えた。それから1週間近くたった12月5日の夜に、CONMEBOLが、シャペコエンセのクラブに対して、コパ・スダメリカ優勝を正式に授与すると発表した。亡くなった19人のシャペコエンセの選手、そしてチームを支えるために同乗していたクラブのスタッフや、ジャーナリストたちが、天国で優勝を祝えることを、ワールド・フットボール界は心から祈った。

    このニュースが伝えられた日に、2009年にはブラジル4部リーグの無名チームだったシャペコエンセが、おとぎ話のような出世街道を進んだ末に、2016年にはとうとうコパ・スダメリカ決勝進出という偉業を達成、その晴れ舞台に向かう機内での、シャペコエンセの選手たちの、笑顔と気合いに満ちた動画が流れた。

    「涙があふれてきて、見てられない」と、世界中のフットボール・ファンが目を拭った。世界各国のクラブや関係者から、追悼と、様々な支援を申し出るメッセージが飛ぶ中で、コパ・スダメリカ決勝の対戦相手だったコロンビアのアトレティコ・ナシオナルから、「こんな悲劇で相手チームを失った我々は、戦うことが出来なくなった。シャペコエンセが優勝を得るべき」という宣言が出た。

    その衝撃が渦巻いていた11月29日の夜、アンフィールドで、リーグ・カップ準々決勝(対リーズ)にLiverpoolの主将として先発することになっていたルーカスが、「黒のアームバンドを着けさせてください」と、ユルゲン・クロップに許可を依頼した。それに対してクロップは、「Liverpoolのチーム全員が、君と一緒に黒のアームバンドを着ける」と即答した。

    2-0と勝って準決勝進出を決めた試合後のインタビューで、ルーカスは神妙な表情で語った。「悲惨な事故。僕がユース・チーム時代に、一緒にプレイしたことがある選手が数人、あの飛行機に乗っていた。だから、僕にとって、今日の試合は、とても困難だった。シャペコエンセの地元には、知り合いもたくさんいる。亡くなった方々が安らかに眠れることを心から祈っている。そして、遺族に対して、できる限りのサポートをしたい」。

    青天の霹靂だったルーカスの言葉は、Liverpoolファンや地元メディアの感情を直撃した。「ルーカスは、そんな状態だったとは、みじんも感じないようなプレイを見せた。試合に集中することで、亡くなった知人を追悼しようと決意していたのだろう」。

    そして、12月3日の週末には、全てのチームとそのファンが、試合前の1分間の黙とうで、シャペコエンセに追悼を捧げる機会が与えられた。ルーカスと同じように、元チームメートを失ったチェルシーのダビド・ルイスが、ウィリアンとならんで、天国に向かって黒のアームバンドをかざした姿は、イングランド中のファンの目頭に焼き付いた。

    かくして、選手にとっても、ファンにとっても、感情的な1週間だった12月4日に、Liverpoolは、ボーンマスに4-3と敗れ、8月のリーグ戦(対バーンリー、2-0でLiverpoolの敗戦)以来15試合続いた無敗記録に終止符を打った。それも、2-0、3-1とリードしながら、最後の15分に3失点を食らったという、手痛い敗戦となった。具体的には、負傷のため、火曜日に続いて、急きょセンターバックに入ったルーカスが、感情面に加えて体力的な疲労が出たこと、多数のアナリストから集中批判を受けたGKのミスなど、原因は明らかだった。

    「3-1になった時に、我々の方に勢いが戻って来た。しかし、そこでチーム全体がストップしてしまった。ボーンマスに対して、ドアを開けてしまった。ただ、それでもボーンマスにとってはまだまだ道は遠かったのに、凄い気合いを込めて、その困難な任務を達成した。エディ・ハウは素晴らしいし、その監督の作戦を実行したボーンマスのチーム全体と、それをスタンドで支えたファンの勝利。鮮やかな逆転劇だと思う。私にとって残念なのは、我がチームが逆転された側になったということ」と、クロップは、ボーンマスを賞賛した。

    そして、失望を隠すべく苦戦しながらも、クロップはきっぱりと言った。「今の我がチームには、選手の態度だとかやる気だとか、そのような深刻な問題は全くない。何もせずに勝てる人などいない。間違いから学んで、努力を重ねて、初めて勝てるようになる。今日のような試合は、あるもの。悪いところが分かっているのだから、直すことは可能。必ず、立ち直って、また勝ち始める」。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR