勝てない時もある

    11月19日、Liverpoolがサウサンプトンに0-0に抑えられた試合の後で、サウサンプトンTVのインタビューで、デンマーク代表のピエール=エミール・ヘイビエルグが、「僕はこれまで、バイエルンミュンヘン、ドルトムント、マンチェスターシティなど強豪と対戦したが、今日のLiverpoolほど苦戦させられたことはなかった。今日の1ポイントは、大金星だと思う」と、Liverpoolを褒めちぎった。「Liverpoolの選手はみんな、スピードありテクニックありで、それが一斉に襲ってくるのだから、凄い脅威だった」。

    これは、監督のクロード・ピュエルの言葉とも同期を取っていた。最初から無得点引き分け狙いで試合に臨んだのでは?という、記者団からの意地悪な質問に、「そんなことはない。我々は勝ちを目指してかかった。でも、Liverpoolの攻撃が凄すぎて、我々は守る以外に何もできなかった。それほどのチームを無得点に抑えたのだから、我がチームのディフェンスは良くやったと誇りに思う」。

    これに対して、Liverpoolファンは、「相手チームから絶賛されるのは、最近の試合後の定番となった」と苦笑しながら、「内容的には明らかに優勢だった。残念なのは、絶好の得点チャンスを活かせなかったこと。インターナショナル・ウィークの疲れと時差ボケが、ゴール前の精度を落としたように見えた」と、ぼやいた。

    今回のインターナショナル・ウィークでも、好調のアダム・ララーナが、イングランド代表チームで負傷を負う憂き目に合った。しかも、精密検査の結果3-4試合の欠場と判明し、Liverpoolファンにとっては「代表チームにしてやられた」と泣き言がでる事態となった。

    しかし、主力を1人欠いただけで戦力が激減するようなワンマン・チームから脱却し、多少の不運な状況でも、相手チームから褒めちぎられるような試合が出来るようになった現在のチームに関して、ファンの間では、明るい要素を指摘する声が圧倒的に強かった。

    それは、勝敗に関わらず、Liverpoolのディフェンスについて常に厳しい分析を唱え続けていたジェイミー・キャラガーが、サウサンプトン戦の守りに及第点を与えたことからも明らかだった。

    「ゴール前でバスを停める相手に対して、攻めあぐねて得点できない時に、守りのミスで失点を食らって負けるという、アウェイのバーンリー戦(8月20日、試合結果は2-0でバーンリーの勝利)の事態を避けることは必須。しかも今日は、本来のロベルト・フィルミーノならば決めていたはずだった1本と、ナサニエル・クラインのヘッダーなど、得点チャンスを逃した。典型的な『勝てない時もある』試合だった。そんな時に、相手の希少なチャンスやセットピースでパニックに陥ることなく、クリーンシートを守ったのは、ディフェンスが安定してきた兆候の表れ」。

    キャラの言葉と同期を取るように、地元紙リバプール・エコーが、「ほぼ完璧なセンターバック」という見出しで、この日のマン・オブ・ザ・マッチに輝いたジョエル・マティプに焦点を当てた。

    「2月にマティプがフリーでLiverpool入りを決めた時に、クロップは宣言した。『ドイツに行って、マティプに対していくら払うか?と、質問してみればわかる』と。その言葉通り、マティプは既に、Liverpoolのクラブ史を振り返りたくなる程の掘り出し物ぶりを発揮している。プレミアリーグのライバルチームでは、どれだけ大金を払ってディフェンスを強化していることか。アーセナルがシュコドラン・ムスタフィ(£35m)を、マンチェスターユナイテッドがエリック・ベイリー(£30m)を、マンチェスターシティがニコラス・オタメンディ(£34m)、ジョン・ストーンズ(£47.5m)、エリアカン・マンガラ(£32m)に、いくら投資していることか。チェルシーはダビド・ルイスに£30mを費やしている。それらの高額な選手の中で、マティプと交換したくなる選手はいるだろうか?」

    これに対して、力強く「NO」と叫んだLiverpoolファンの間では、すでにサミ・フピア(在籍は1999–2009)とバーゲンぶりを比較する議論や、黄金時代のアラン・ハンセン(在籍は1977–1991)のボール・プレイを彷彿させるなど、マティプに対する評価は急上昇していた。

    サウサンプトン戦の後で、「ディフェンダーとしては、クリーンシートを守ることは重要。我がチームの攻撃力は一流だが、毎試合、3-4点取れるわけではないのだから。今日の試合では、勝てなかったのは悔しいが、次は頑張るという気持ちを抱いて進む」と語ったマティプの、自信に満ちた表情に、ファンの期待は更に高まった。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR