ヨーロッパなしのシーズン

    5月28日に2部のプレイオフ決勝でハル・シティがシェフィールド・ウェンズディに1-0と勝って、来季のプレミアリーグ20チームが決定した(昇格3チームはミドルスバラ、バーンリー、ハル)。間髪をおかず、6月15日には2016-17季のプレミアリーグ日程が発表になる。来季のプレミアリーグは、総計£8bという破格のテレビ放映権が投入される初年度でもあり、プレミアリーグの注目度は更に高まることが予測されている。加えて、ヨーロッパの超一流監督がプレミアリーグに揃うことが、拍車をかけていた。

    特に、ペップ・グアルディオーラのシティと、ジョゼ・モウリーニョのユナイテッドのおひざ元である地元紙マンチェスター・イブニング・ニュースは、両監督をトップに掲げることが日課となった。

    2010年から2012年まで、グアルディオーラがバルセロナ監督として、モウリーニョがレアルマドリード監督として、公の場で「マインドゲーム」を繰り広げたことは有名な話で、その舌戦のあまりの壮絶さに、「病原菌」と呼ばれたほどだった。5月28日にモウリーニョのユナイテッド監督就任が正式に発表された時に、スペインのメディアは「病原菌がマンチェスターに行った」と書き立てた。

    そして、マンチェスター・イブニング・ニュース紙は、「スペインでは330マイル離れた土地にいたが、イングラドでは同じマンチェスター地区の、僅か4マイルの距離で『病原菌』が激突することになる」と続けた。

    何より、両チームのファンが、新監督を全面的に支持し、来季の巻き返しに自信を持っている様子が顕著だった。3年半前にチキ・ベギリシュタインとフェラン・ソリアーノをディレクターに迎え、バルセロナ時代の旧友ペップを監督として迎える下地を作っていたシティは、「やっとペップが来てくれた」と、ファンは沸いた。対するユナイテッドは、「モウリーニョは、2009年からユナイテッド監督になりたいという希望を抱いていた」と、ファンが歓声を上げた。

    いっぽう、プレミアリーグに集まる「ヨーロッパの超一流監督」として一般的に語られている中には、チェルシーでプレミアリーグ初シーズンとなるアントニオ・コンテ、続投組のアーセン・ベンゲル(アーセナル)とマウリシオ・ボチェティーノ(トッテナム)に加えて、ユルゲン・クロップがいた。

    2月にペップのシティ入りが公になった時に、クロップが「ペップは来季、実際に来た時に、きっと驚くだろう」と同情的に語った言葉は、大きな話題を呼んだ。「何しろイングランドは、毎日、雨が降る。特にマンチェスターの雨の降り方は、マージーサイドの比でないくらいひどい」。

    イングランドに定着したクロップは、地元に溶け込み、「唯一、馴染めないのは天候だけ」と明るく語った通り、Liverpoolファンの信頼を深め、地元紙の評価を高めるスタートを切った。

    「地元の人々の気質は、似たような社会的バックグラウンドを持つ土地に生まれ育った私には、とてもウマが合う。これまで町中で出会った人々は、皆、いい感じで接してくれた。エバトン・ファンもたくさんいた」というクロップの証言を、ジェイミー・キャラガーが裏付けた。「先日、市内でタクシーに乗ったら、運転手が筋金入りのエバトン・ファンだった。その運転手が、真面目な口調で『最も気に入らないのは、ユルゲン・クロップを憎めないということ』と、ため息をついた」。

    必然的に、地元紙リバプール・エコーは、2015-16季の総決算として、「ユルゲン・クロップ語源集」を掲げた。

    その中には、監督就任の記者会見で、モウリーニョの「スペシャル・ワン」について質問されて、「私はノーマル・ワン」と言った言葉に始まり、EL決勝(3-1でセビーリャの勝利)の試合後の「今日の経験を、次の勝利に活かす。我々は間違いなく、より強いチームになってチャレンジする」に至るまで、クロップの初シーズンを象徴する言葉が連なっていた。

    同紙のお気に入りは、11月8日のホームでのクリスタルパレス戦(試合結果は1-2でパレスの勝利)の、「試合はまだ12分残っているという時点で、人々が去るのを見て、私は孤独を感じた」だった。「あの言葉は、それまで長期間の暗黒の中で、冷え切っていたLiverpoolファンの心を開いた」。

    そして、来季はヨーロッパに出られないシーズンを迎えることで、夏の戦力補強への影響を問われたクロップは、「CLに出られるから入りたい、出られないから入らない、という選手は、こちらからお断り」と、冷静に語った。

    「必要なのは、既に走っている電車に乗ることではなく、車両を押すところから始める意思のある選手」。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR