FAカップ・マジック

    1月8日、リバプール市の鉄道の入り口であるライム・ストリート駅に、プレミアリーグのタイムリーなパロディ広告で有名な、パディ・パワーのリバプールFC版が登場した。負傷者を運ぶ担架の写真に「You'll Never Walk Alone」と書いたもので、これは、リバプールのファーストチームの13人が負傷欠場中、うち7人がハムストリングという実情をパロディ化したものだった。

    エバトン・ファンには大うけで、リバプール・ファンは、苦笑しながらも負傷状況を思い、渋い顔をうかべた。

    折しも、その日の夕方に、イングランド南端のエクセターでFAカップ3回戦に臨むリバプールが、直前のストークシティ戦(試合結果は1-0でリバプールが勝利)から11人全員を変えたスターティング・ラインナップを持ってきたことで、イングランド中の驚愕を引き出した。

    ストークシティ戦の3人(フィリペ・コウチーニョ、デヤン・ロブレン、コロ・トウーレ)は負傷のためいたしかたない決定だったものの、残る9人が、翌週のプレミアリーグ2連戦を控えて、過労や追加の負傷の危険を避けるためという措置だった。

    スターティング・ラインナップの平均年齢22歳、3人が初出場で、メディアが「キンダーガーデン(幼稚園)・リバプール」と冷笑したチームは、控えのGKアダム・ボグダン、不調で外れているクリスティアン・ベンテケ、ほぼ1年ぶりの出場となったホセ・エンリケのシニア選手3人を除くと、合計で18出場の若いチームだった。

    試合を通して、エクセター・ファンが「この選手、誰?」とチャントし、テレビ観衆の笑いを誘った。終幕にブラッド・スミスが足をつって手当を受けた時には、すかさず「ハムストリング?」と突っ込みが入り、アウェイ・スタンドのリバプール・ファンからも苦いが飛んだ。

    リーグ2(実質4部)のエクセターシティの、泥まみれのピッチで苦戦を強いられた「キンダーガーデン・リバプール」は、2度リードされた末に、辛うじて2-2と引き分け、2週間後のアンフィールドでの再試合に持ち込んだ。

    エクセターは、12月初旬にFAカップ3回戦の組み合わせが決まってから、リーグ戦では4戦4敗と絶不調で、16位まで落ちていた。

    「ここ4試合では、選手たちはFAカップ3回戦のリバプール戦のことが常に意識から離れず、目の前の試合に集中できなかったことは明らか。それだけこの試合に賭けてきたのだから、意欲の塊のようなプレイを見せたのは驚きではない。まさにFAカップ・マジックだ」と、リバプール・ファンはエクセターの気合に、心から拍手を送った。

    試合後の記者会見で、ユルゲン・クロップは、エクセターのプレイを称賛した後で、若手中心のチーム編成に関して、強気の発言を貫いた。

    「今日のチームがまとまってトレーニングできたのは僅か40分。この選手たちは、もっと良いプレイができるのだから、勝てなかったのは残念。ただ、コンディションは決して良くなかった中で、引き分けは妥当な結果」。

    これに対して、メディアは一斉にクロップ批判を掲げた。「ユルゲン・クロップは、エクセターシティを甘く見たという、致命的な誤りを犯した。ラファエル・ベニテスも、初シーズン(2005年)には全く同じ間違いを犯し、2部のバーンリーに敗退するという恥ずかしいFAカップの洗礼を受けた。クロップは、ラッキーなことに、初戦で敗退の屈辱はかろうじて免れた。業績のある外国人監督でも、『FAカップ・マジック』は、経験するまで理解するのが難しいのだろう」。

    一方で、大多数のリバプール・ファンは、「若手に思いっきりやらせて、責任はすべて監督がとる」という、クロップの方針に対して、賛意を表明した。

    「今日の試合で、勝てなかったのは、直接の失点をまねいたシニア選手のミスが原因。逆に、リードされても決意を貫いて同点ゴールを出したのは、若手。プレッシャーよりも、試合に出られることをチャンスだと思って精一杯やった若手のプレイが光った」。

    73分の同点ゴールを決めた21歳のフルバック、ブラッド・スミスは、リバプールでの初ゴールに、目を輝かせた。「監督は、毎日のトレーニングで、僕のプレイを向上させるためのアドバイスをしてくれる。それは僕にとって非常にありがたいこと。そして、試合に出るチャンスを与えてもらって、ゴールも出せた。今日の試合では、勝てなかったのがとても悔しい。ただ、アンフィールドでの再試合では、絶対に勝つ自信が得られたと思う」。

    「これを起点に、ファーストチームの試合に少しでもベンチ入りさせてもらって、数分でも試合に出してもらえれば、頑張って良いプレイをしたい」と、今後の抱負を語ったスミスに、ファンは大きな拍手を送った。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR