誰も勝てると信じていなかった

    10月25日、久々の首位争いとなったマンチェスター・ダービーは、イングランド中の注目の中で、0-0のアンチクライマックスで終わった。試合後に、地元紙マンチェスター・イブニング・ニュースの各チーム版のインタビューで、ユナイテッドとシティの両ファン数人ずつが、どちらも同じマンチェスター・アクセントで、「勝てなかったのは残念だが、引き分けは許容範囲」と語った様子は、典型的イングランドのダービー風景だった。

    しかし、「月曜日に職場で、ライバル・ファンになんて言う?」に対する反応は、マンチェスター・ダービーの特色が出ていた。シティ・ファンは「我々はリーグ首位。彼らより上だということを思い出させてやる」と言い、ユナイテッド・ファンはニヤッと笑った。

    普通のダービーのファン同士は、お互いに相手チームのことを常に意識するが、マンチェスターの場合は、ユナイテッド・ファンが「我々の最大のライバルはLiverpool」と主張し、シティ・ファンの片思いぶりを露呈する慣習が続いている。

    さて、そのマンチェスター・ダービーの直後に行われて、ユナイテッド・ファンの最大の関心を集めた(はず)のLiverpool対サウサンプトンは、1-1と引き分けに終わった。

    イングランド中の注目の下で、10月8日に新監督に就任したユルゲン・クロップは、通算3戦3分と、またしても初勝利祝いを延期させられることになった。ただ、77分の先制ゴールで、メディアが「ドイツではすっかり有名な、ゴールの時にタッチラインで見せるクロップのユニークな反応」と喜んだ姿が一瞬、見えたことと、86分に同点に追いつかれた時の対照的な表情が、試合後の記者会見でも注目を集めた。

    「(ゴールが出た時に)今、喜んでおかなければ、次はいつ喜べるかわからないと思った。でも、この次は、ゴール喜ぶタイミングはもう少し考える」と語った後で、「次が来るまであまり待たなくて済むことを祈っている」と笑ったクロップの口調は印象的だった。

    「フリーキックを与えてしまって、同点ゴールを食らったことは、それはそれで問題はある。ただ、最も深刻なのは、同点にされた後で、まだ試合は10分近く残っていたのに、誰も勝てると信じていなかったこと」というクロップの言葉は、ファンの心を直撃した。

    クロップが引き継いだ時点のLiverpoolは、選手が自信を失っているというメンタルな問題と、チーム力の2つが顕著だとは、誰もが認識していた。

    「今のLiverpoolの選手の中に、トップ4のチームで主戦力として通用する選手が果たして何人いるか?」とは、ファンの間で何度も繰り返されている問答だった。「実績のある監督が来て、選手の自信は回復するかもしれない。でも、監督が必要とする戦力が補強されない限りは、成績の改善には限界がある。新生Liverpoolが、CLの常連かつ、毎季リーグ優勝候補入りするチームに復活するまでには、最低でも2-3回の移籍ウィンドウが必要だろう」。

    ジェイミー・キャラガーが、ファンの意見を裏付けた。「現在のチームは、バランスに欠いている。例えば、いわゆるNo.10は3人もいるのに対して、ウィングは1人しかいない。立場上、その時にははっきり言えなかったが、夏に監督交代すべきだった。そもそも、新監督が必要とする戦力を補強して、チーム作りをするためには時間が必要」。

    誰の目にも、今季スタートすべきでなかった前監督が、世間の批判の下で自らの運命を知った9月末に、記者会見の場で、「ツールがあれば勝てるチームにできることは実証済」と反論した。つまり、スティーブン・ジェラードとSASに加えて、ラヒーム・スターリングが急成長を見せた2013-14季には、あわやリーグ優勝という成績を達成した「実績」があるのだから、ツール(選手)を与えてくれれば勝てる、ということだった。

    これに対して、「£300Mの資金を使って必要な『ツール』を確保できなかった当の本人」に対する批判が激化しただけでなく、「間接的に『今のチーム力では勝てない』と言われたことで、選手たちの自信はどん底まで落ち込んだ」と、Liverpool陣営は困惑を深めたのだった。

    残り10分の時点で同点ゴールを食らって、「勝てると信じられなくなった」状況の立て直しは、既に大きなタスクになっていた。

    何より、Liverpoolが、ユナイテッド・ファンにとって「最大のライバル」という決まり文句に、本当の意味でマッチするチームに復活するには、25年間続いている冷え込みから打破することが必要だった。

    コメント

    非公開コメント

    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR