FC2ブログ

    2012/1/27 マンチェスターもまる一日雨でした

    昨日(1/27)、一日マンチェスターに行きました。朝、サウスポートを出る時には晴れていたのに電車の中でウィガンを通過したあたりから雨が降り出し、結局まる一日雨でした。

    雨の中、さすがにあまり街中を軽快に歩く気にはなれなかったので、ピカデリー・ガーデン近くのショップでユナイテッドのオフィシャル・グッズを買いました。ちなみに、ユナイテッドのグッズは価格が商品に書かれていないので(わかりやすく書かれていない、というべきか)、いちいちレジに行って値段を聞いたのですが、回答を聞く度にあまりの高さに目が点になってしまいました。一度は「えっ。高いですね~」と言ってしまったのですが、レジの男性スタッフがうなづいて「うん。高いんですよ」と苦笑い。ざっとした感想ですが、ユナイテッドのオフィシャル・グッズはたとえばリバプールの2倍くらいかなという感じです。それまではリバプールのオフィシャル・グッズは他に比べて高いと思っていたのですが...

    2012/1/26 チェスター

    一日チェスターに行きました。サウスポートからリバプール経由ですべてマージーレールに乗って1時間半程度の距離です。マージーレールの端から端まで電車に乗ったという感じです。

    チェスターはこの近辺でもきれいな観光都市として有名な町ですが、案の定、冬だというのに結構観光客もいました。

    そういえばチェスターにリバプールのオフィシャル・ショップができたと聞いていたのですが、なんと本当に観光地の真っただ中にありました。ふと道をすれ違った男性が「なんでこんなところにリバプールのショップがあるんだ!」と驚いていました(この人はマンチェスターユナイテッド・ファンかな?)。

    入ってみると、店内は客がわずか3人、リバプール市内のショップはいつ行っても混んでいるのでゆっくり買い物ができないのですが、チェスターはすきすきだったので気持ちよく買い物できました。

    2012/1/20 一日雨!

    今日は朝からずーーーっと雨が降っています。地元の人いわく「典型的なイングランドの天気!」。晴れていればサウスポートの街中まで散歩がてら歩こうと思ったものの、挫折してしまいした。

    しかし今日の午後に明日のボルトンでのアウェイ・チケットを受け取る予定だったので、雨の中を瞬時外出してきました。

    めでたくチケットを入手!明日はボルトン行きです。


    2012/1/19 リバプール市内

    1月17日の午後、リバプール市内に観光も兼ねて行ってきました。サウスポートからマージーレールに乗ってMoorefields駅で下車、そのままアルバートドックまで行きました。



    アルバートドック近辺はまた更に開発され、わずか1年前に来た時に比べて既に大きな変化が見られました。新たにMuseum of Liverpoolという名前のミュージアムが開店していました。




    さらっと中を見て(次にじっくり見に来ます!)、アルバートドック方向に歩きました。
    アルバートドックはおしゃれなショッピング街になっていて、こじんまりとしたお店がたくさん並んでいます。そのうちの1軒、Impression of Liverpoolに行くつもりで歩いていたところ、少し手前に似たような感じのお店が Souvenirs & Giftsという名前のウィンドウが気になったので、つい入ってしまいました。



    店内はリバプール市を代表する二つのフットボール・クラブと、そしてビートルズゆかりのオリジナル商品がたくさん!さっそく、面白い品物をいくつか買いました。

    更に、Impression of Liverpoolでもオリジナル商品をいくつか追加購入。ここでちょっと驚いたのが、ディスプレイされていた陶器には値札がべたっと貼ってあったのですが、レジに持ってゆくとシールなしのきれいな品物の方を包んでくれたのでした。あらあら、こんなことをしてくれるようになったんだ...と、リバプールの変化に驚きました。

    この街はすっかり観光名所になりました。

    そこからライム・ストリート駅に向かってずんずん歩いてゆきます。Liverpool Oneという新しいショッピング街を通って駅へ



    リバプールFCの古い方のクラブショップの前は、あまり変わっていません。昔風の店やカフェ、パブが羅列しています。クラブショップの隣では相変わらずエコーを売っています。有名な地元紙で、夕刊です。試合がある日は、いつも試合が終わって街中に戻ってくると、その試合のレビュー付きのエコー紙が売られているというすごいスピード刊行が有名な新聞です。

    さっそくエコーを買いました。今は50ペンスになっていました。

    リバプールのクラブショップで購入したグッズ




    クイーンズ・スクエアのバスステーション横にあるパブに入り、まず一息。平日の午後だったのであまり混んでいません。でも、その割にはお客さんがいました。

    ジントニックを買って、一服すべく外に出ました。外に出る時にはプラスティックの入れ物に入れてもらいます。



    さて、一休みの後はライムストリート駅の前を通ってセントラル駅へ。サウスポートへ帰る電車の発着駅です。

    冬は日が暮れるのが早いので、4時半を過ぎるともう暗くなります。セントラル駅の前のパブにちょっと寄ってまた一休み。



    それからNorthern Lineに乗ってサウスポートまで無事、帰りつきました。

    2012/1/17 ウィガン0-1マンチェスターシティを見てきました

    月曜日の夜8:00の試合でした。サウスポートからウィガンまで電車で25分。駅からスタジアムまで徒歩30分くらいです。前回、2009年にこのスタジアムに行った時は午後の早い時間だったので、地図を見ながら歩きました。

    今回は、ウィガンのWigan Wallgate駅で降りてスタジアムに向かいました。



    試合前にクラブショップで面白いグッズをたくさん買ってきました。近々紹介します。楽しみにしていてください。

    ウィガンのクラブショップで購入したグッズ

    試合結果は1-0でシティが勝ちました。内容的には決して面白かったとは言えないかもしれないけども、そんな内容の試合の後でも、ウィガンの人々はとても親切で明るくて良い感じでした。

    さて、試合が終わったのは10時近くになっていました。ひどく暗かった上に地図もなかったし、しかも、近道に見える道を通って帰ろうと考えたのが運のつき、何度も道に迷いました。

    もちろん、ポイントポイントで周囲の人々に道を聞きながら歩きました。みんなとても親切に道を教えてくれました。

    ただ、駅への道はあまりにも複雑すぎて、教えてもらった「曲がるべくポイント」を覚えるのが困難だったのでした。

    途中までは人の波について歩いたのですが、気がつくと人々はすぐに散って行き、歩く人の数は少なくなります。

    不安になって3度目に隣にいたカップルに「駅に行きたいのですが」と尋ねたときのことです。「この道は駅への道」と教えてくれました。ほっとしながら歩いてゆくと、また曲がり角にぶち当たりました。

    ふと見ると、さきほど道を尋ねたカップルが立ち止まって私の方を見ています。何かと思いきや、その二人は「駅に行く道はこっち」と右側を指差して、「道なりにずっと行き、二股に分かれている道にきたら右に行くと駅に出る」と教えてくれた後で、彼らは駅とは逆の方向に去って行きました。

    つまり、私に道を教えてくれるためにわざわざ待っていたくれたのです。なんと親切な....と感激しながら教えられた道を行きました。

    そして、最後の二股に分かれている道、らしきところに差し掛かった時に、私は、さきほどの教えを忘れてしまっていて、ふと左側に行きそうになりました。すると、少し前にいた男性が私の方を振り返って、「こっちだよ」と手招きをしてくれたのです。この人は、たぶんさきほどのカップルと私との会話を聞いていて、駅に向かう道を教えてくれたのだと思います。

    多くの人に親切にされながら、無事、サウスポートまで帰りつきました。

    今回、ウィガンには良い印象を抱いたということもあり、なんとかウィガンがプレミアリーグに残れることを祈っています。

    観戦記はこちら
    2012/1/17 Wigan-ManCity 20:00 0-1●パイ食い(pie eaters)http://lscj.at.webry.info/201201/article_48.html

    2012/1/17 Wigan-ManCity 20:00 0-1 ●最下位なのにファンは監督とチームを全面的にサポート
    Wigan-ManCity●アウェイ・サポーターはお祭り騒ぎ

    やっと時差ボケがなおりました

    1月12日の夜遅くにマンチェスター空港に着き、こちらでお世話になっている人が迎えに来てくれて、その日のうちにサウスポートまで着きました。
    2日間は時差ボケで何もできず、ふらふら。今回は珍しく、まともな時差ボケに会いました。
    やっと良くなったかと思った時が既に最初のビッグ・マッチ。
    アンフィールドでのリバプール対ストークでした。結果は....悲しい0-0
    試合前と試合後に、いつもこちらで会っている友人のグループと再会していろんな話をしました。

    今日はウィガンまで行きます。ウィガン対シティを見に行きます。
    続きはまた後で。

    到着

    昨日(1/12)、夕方の18:30頃にマンチェスター空港に降り立ちました。ほぼ定刻でした。
    今回、久々にロンドンのヒースローで入国審査で止められて待たされて、という不運があり、ロンドンでの待ち時間はもともとあまり多くなかったのに、ほとんど何もできずにマンチェスター行きに乗りました。
    無事、宿泊地のサウスポートにたどりつきましたが、昨夜はあまりの疲れでそのまま寝てしまいました。
    今朝、7:30に起床して、やっとインターネット接続の設定をしたところです。
    時差ボケが収まったら、いよいよ本格的に渡英記を書きますね。

    出発その2

    BA 006は登場が開始しました。今、JALのサクララウンジにいます。今日はめちゃ混んでます。ダイナールームで、「今日は混雑していますのでお食事のおすみのお客様は下の階に移動してください」というアナウンスがあったくらいです。半分くらいはビジネス客(出張)のように見えますが、半分はプライベートっぽい感じです。この時期にこんなに混んでいるとは驚きました。

    そろそろ搭乗口へ向かいます。次はいよいよイングランドからの通信となります。

    出発!

    今日は成田空港の近くのホテルに前泊中です。明日11:10の便で成田からロンドン経由マンチェスターに向けて飛び立ちます。ノートPCの小さい画面&馬力不足に苦戦していますが、渡英中はこれで頑張ります。

    EC-CUBEサーバー設定記 その8

    (9)商品CSV登録 - 3 商品CSV登録

    では、次に、上で作成したExcelファイルをCSVファイルにて保存し、EC-Cubeの商品マスターに追加登録します。

    1. 追加した商品をcsvファイルで保存します。
    「名前を付けて保存」「ファイルの種類」で「CSV(カンマ区切り)(*.csv)」を選択します。
    csv_down11.jpg

    csv_down12.jpg

    例ではファイル名が「produce_added.csv」となります。ここで、名前を変えてもOKです。必ずファイル名は覚えておきましょう。

    csv_down13.jpg

    2. EC-Cubeの画面で、「商品登録」「商品CSV登録」を選択します。

    csv_down14.jpg

    3. CSVファイルで、「参照」を押します。
    CSVファイルを入力するファイル選択ウィンドウが開きます。1.で保存したフォルダを開き、1.で保存したファイルを選択します。

    csv_down15.jpg

    csv_down16.jpg


    4. 画面を下にスクロールし、「この内容で登録する」ボタンを押します。

    csv_down17.jpg

    5. このような画面になれば、成功です。

    csv_down18.jpg
    ※例では、2件の商品を追加登録しました。


    6. 成功でない場合 ...

    慣れないうちは、ここでエラーが出ることがあります。エラー内容を見て、CSVファイルのデータを修正し、再度、CSV登録を繰り返しましょう。

    ※エラーとなる代表的な例は、別ポストにてまとめます。

    EC-CUBEサーバー設定記 その7

    (9)商品CSV登録 - 2 商品登録

    1. 上でダウンロードしたCSVファイルをExcelで開いて、「名前を付けて保存」します。
    例では、「product_added」と言う名前を付けます。どんな名前にしても可です。ただし、自分が付けた名前は必ず覚えておきましょう。

    csv_down8.jpg
    csv_down9.jpg

    2. 続いて、商品登録のための枠を作ります。Excelでの作業になります。(Excelの操作は特に説明しません。)

    ・行が広がっているので、せまくした方が追加商品の登録はラクです。
    ・列も、コメントを入れる列などは広くした方が作業がラクです。
    ※行、列ともに、広くしても狭くしても、EC-Cubeの商品登録には全く影響ありません。
    ただし、列を削除することはNGです。空白の列がたくさんありますが、そのままにしておきましょう。

    3. 一番上の行はタイトル行です。Excelでの作業は、タイトル行に色を塗ったり、「ウィンドウ枠の固定」をした方が操作しやすくなります。このような処置も、EC-Cubeの商品登録には全く影響ありません。

    4. いくつかの列は、入力不要です。入力不要な列は空白にしておき、EC-Cubeの商品マスター修正画面から、「確認」しながら追加した方が作業がやりやすくなります。不要な列は空白にしておきましょう。ただし、いくつかの列は入力必須です。入力必須の列は必ず入力しなければなりません。

    ・入力必須の列
    商品名
    表示ステータス(公開・非公開)
    検索ワード(コメント3)
    一覧-メインコメント
    詳細-メインコメント
    発送日目安ID
    削除フラグ
    商品種別ID
    商品コード
    在庫数
    在庫無制限フラグ
    販売価格
    送料
    ポイント付与率
    商品ステータス
    カテゴリID

    ※ヒント : 何を入力すれば良いのかわからない列は、既に登録済みの商品と同じ値を入力しておき、あとからEC-Cubeの商品登録の画面で修正した方がラクです。

     例えば ... 「発送日目安ID」内容は、以下の通りです。
    1 即日
    2 1~2日後
    3 3~4日後
    4 1週間以内
    5 2週間以内
    6 3週間以内
    7 1ヶ月以降
    8 2ヶ月以降
    9 お取り寄せ

    「商品ステータス」
    1 NEW
    2 残りわずか
    3 ポイント2倍
    4 オススメ
    5 限定品

    「在庫数」
    これは、「在庫無制限フラグ」を1にすれば、空白でOKです。在庫数が既に分かっている場合には、正しい在庫数を入力しましょう。

    「カテゴリID」
    カテゴリIDに関しては、EC-Cubeの「カテゴリ登録」画面を見て、その商品が属すべきカテゴリのIDを調べてから入力しましょう。


    ・入力してはいけない列
    以下の列は、自動さいばん(=EC-cubeがシステム的に勝手に割り当てる)、もしくは、不要な情報(カテゴリIDに対応するカテゴリ名など)なので、必ず空白にしておきましょう。

    商品ID
    商品規格ID
    親規格組合わせID
    規格組合わせID
    親規格分類ID
    規格分類ID
    親規格分類名
    規格分類名
    商品ステータス名
    カテゴリ名

    ・入力しない方が良い列
    画像と、関連商品IDは、入力しないようにしましょう。何故ならば、画像は、EC-Cubeの商品登録画面から登録する際にシステム的に加工が加えられ、画像ファイル名が付け替えられて登録されるからです。面倒でも、画像はすべてEC-Cubeの画面から登録する方がトラブルがありません。

    関連商品IDは、既に登録されている商品であるなどの特殊な場合を除き、空白にします。これも面倒ですが、EC-Cubeの画面から登録する方がトラブルがありません。


    5. 枠が出来たら、その枠に沿って追加の商品を登録します。
    ※例の場合は、こんな感じで、入力必須の列のタイトルに色を付けて、入力して行きました。

    csv_down10.jpg

    ・入力に際して、Excelのコピー機能などもどんどん使えます。

    EC-CUBEサーバー設定記 その6

    (9)商品CSV登録 - 1 CSVダウンロード

    1. まずは、「商品管理」「商品登録」から、数件の商品を登録します。(最低、1件でも可)

    2. 次に、「商品管理」「商品マスター」から、登録されている商品全件を一覧表示します。
    csv_down1.jpg

    csv_down2.jpg


    3. 「CSVダウンロード」を実行します。

    csv_down3.jpg


    4. 「名前を付けて保存」というタイトルのExplorerのようなウィンドウが開きます。そのまま「保存」を押してもOKです。
    ただし、ここで保存先のフォルダがどこになっていたか、ということはちゃんと覚えておきましょう。

    csv_down4.jpg


    5. 次に、4.でCSVを「名前を付けて保存したフォルダを開きます。

    6. 上で保存したCSVファイルがExcelのアイコン付きでフォルダに並んでいます。

    7. ダブルクリックするとexcelが開きます。
    csv_down5.jpg


    8. 登録されている商品がexcelに表示されます。

    ※ちなみに、秀丸エディタなどのテキストエディタでCSVファイルを開いた時の様子はこんな感じです。これは、「カンマ区切りCSV」というタイプのファイルです。
    csv_down6.jpg


    9. では、今、保管したCSVファイルを枠として、追加の商品を登録しましょう。(続く)

    今週のトピック(プレミアリーグ)

    プレミアリーグの今週のトピックは、何といってもルイス・スアレスの事件でした。今週の、というよりは日本では年末年始の超多忙な時期に大きなニュースが続きました。12月31日にFAが115ページの公式文書を公表したのに続き、1月3日の夕方(日本では1月4日)のマンチェスターシティ戦の直前にリバプールが「アピールしない」と発表するというタイミングで、この事件がヘッドラインから消えることがないまま今に至ります。

    この115ページのpdfファイルに加えて、一連のニュースに関してはプレミアリーグ情報のブログの方に逐次記載しています。

    そのような次第で、年末年始はこの事件を追って過ぎました...
    ともかく、今年もよろしくお願いします。
    プロフィール

    ピーエルエフジェイ

    Author:ピーエルエフジェイ
    平野圭子(ひらのけいこ)
    プレミアリーグ ファングッズ店長です。

    最新記事
    最新コメント
    リンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR